• 中央職業能力開発協会
  • JAVADA情報マガジン
  • 都道府県職業能力開発協会

香川県職業能力開発協会 ものづくりマイスター

香川ものづくり支援事例集

香川県技能士会連合会

facebookもチェック

技能検定(外国人技能実習生対象)

技能実習制度における技能実習生に対する修得された技能等についての認定に活用されるものとして、各職種の試験を随時に実施する2級(随時2級)、随時に実施する3級(随時3級)及び基礎級を実施しています。

外国人研修・実習制度についての詳細は下記リンクでご確認ください

試験実施の流れと手続きについて

試験実施の流れと手続き

※当協会は、外国人技能実習機構から「受検申請連絡票」が回付されてから、試験実施手続き(受検申請、試験実施日・試験会場の調整等)の連絡をいたします。 まずは、外国人技能実習機構に受検申請に関する手続きをしてください。

公示職種

外国人技能実習生等向け技能検定として、随時試験を実施します。

平成30年度技能検定実施公示状況
PDF PDF ダウンロード >>

等級区分

等級区分 試験の程度
随時2級 中級の技能労働者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度
随時3級 初級の技能労働者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度
基礎級 基本的な業務を遂行するために必要な基礎的な技能及びこれに関する知識の程度

受検対象者

外国人技能実習生等対象の技能検定の受検対象者は下記の通りです。

等級区分 試験の程度
随時2級 基礎級及び当該検定職種に係る随時3級の実技試験に合格した者
随時3級 当該検定職種に係る基礎級に合格した者
基礎級 技能実習生であること

注)基礎級は、旧基礎1級又は旧基礎2級を含む。

試験実施方法と合否基準

(1)試験方法

技能検定は、検定職種ごとに実技試験及び学科試験により実施します。試験はすべて日本語で実施します。

(実技試験)

実技試験は、受検者が実際に物の製作、組立て、調整等の作業を行うことにより、その有する技能を検定する試験であり、試験に先立って試験課題が事前公表されます。 なお、職種によっては、実際的な判断等を試験するために判断等試験、計画立案等作業試験が行われ、この場合、試験問題については概要のみが事前公表されます。試験時間は職種によって異なります。

等級 試験内容
随時2級
随時3級
製作等作業試験
*一部職種については、製作等作業試験に加え、判断等試験や計画立案等作業試験も行う
基礎級 製作等作業試験
(学科試験)
等級 出題数 問題形式 試験時間
随時2級 50問 真偽法/択一法 60分
随時3級 30問 真偽法 60分
基礎級 20問 真偽法 60分

(2)合否基準

合格基準は、100点を満点として、原則として、実技試験は60点以上(※)、学科試験は問題出題数の65%以上 (基礎級では60%以上)です。

等級 試験 合格基準 判定法
随時2級
随時3級
実技試験 60点以上(100点満点)(※) 減点法
学科試験 65%以上 加点法
基礎級 実技試験 60点以上(100点満点) 減点法
学科試験 60%以上 加点法

※実技試験は製作等作業試験に加え、判断等試験や計画立案等作業試験も行う職種については、各試験別に合否の基準が設定されております。

(3)不合格者の再試験

実技試験、学科試験の一方、または両方の不合格者は、1回に限り再試験を受けることができます。

受検手数料

職種 実技試験 学科試験
下記以外の職種 17,900円 3,100円
機械検査、婦人子供服製造 14,900円 3,100円

試験実施日・試験会場について

試験実施日・試験会場については、当協会と監理団体(受入事業所)が事前に調整した試験日程により実技試験と学科試験を同一会場で行います。
調整できない場合は、試験が実施できません。

合格発表

合格発表は、試験実施日の2〜4週間後に合格通知書及び合格証書を監理団体に送付します。

試験問題コピーサービス

公開されている過去の学科試験問題および実技試験問題のコピーを有料で提供します。
随時3級・基礎級(外国人技能実習生対象)を受検予定の監理団体・受入企業等の方は、ご覧ください。

試験問題コピーサービスのご案内
PDF PDF ダウンロード >>

ご注文・お問い合せ

技能検定課(外国人技能実習生対象)

TEL 087-882-2854  FAX 087-882-2962

香川県職業能力開発協会

〒761-8031 香川県高松市郷東町587-1 地域職業訓練センター内 TEL.087-882-2854 FAX.087-882-2962

PAGE TOP